競泳の萩野公介 スタート大失敗で「泳ぎながら笑ってしまった」

ざっくり言うと

  • 16日、日本選手権の男子200m背泳ぎ予選で萩野公介は1位通過した
  • スタートで大失敗し「泳ぎながら笑ってしまった」と萩野
  • それでも挽回し、1分58秒63のタイムには「思ったより速かった」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x