Image by: BURBERRY

写真拡大

 ロンドン・ファッションウィークにて開催する2010-11年秋冬コレクションのファッションショーを行う「BURBERRY(バーバリー)」が、日本時間2010年2月24日(水)深夜1時に、東京渋谷の「La Fabrique(ラ・ファブリック)」にて、ブランド初の試みである"ショーの3D中継"を行った。

 東京では、招待客によるビューイング・イベント「BURBERRY NIGHT(バーバリー・ナイト)」として行われた今回の中継。 ブランドのチーフ・クリエイティブ・オフィサーであるChristopher Bailey(クリストファー・ベイリー)氏がこの日のためにデザインした渋谷のクラブ会場は、バーカウンターやインテリアなどにバーバリーを感じさせる、まるでショップのような空間に変身。会場は、ファッション関係者はもちろん、デジタルコンテンツの関係者も来場し午前1時前には満員の大盛況となった。

 ロンドンからの中継がつながると、エンターテイメントとしてショーの舞台裏のシーンや、ベイリー氏のコメント、モデルインタビューなどが上映。徐々に招待客で埋まるロンドンの現地会場の様子を交えながら、イギリス人キャスターによるセレブリティのインタビューも流された。アメリカ版ヴォーグ誌の編集長Anna Wintour(アナ・ウィンター)を始め、Mary-Kate Olsen(メアリー=ケイト・オルセン)、Kate Hudson(ケイト・ハドソン)、THE KOOKS(ザ・クークス)など名だたる著名人も登場し、会場を盛り上げた。

 ショーが始まると、3D眼鏡を装着した観客はスクリーンに釘付け。スタートとともに、ランウェイを歩くモデルがまるで自分の目の前まで向かってくるかのような臨場感と、迫力を感じることができる。また、直接観ているかのように、より鮮明に、素材感や色合いなどもリアルに感じられる新鮮な印象だ。

 「BURBERRY PRORSUM(バーバリー・プローサム )」ウィメンズコレクションはロンドンファッションウィーク期間中、現地時間23日の16時からウェストミンスター地区にあるチェルシー・カレッジ・オブ・アートのルースタイン・ホプキン・パレード・グラウンドで開催。今回の中継は東京と並んで、パリ、ニューヨーク、ドバイを含め世界5都市で同時開催された。
 
 ファッションショーおよびエンターテイメント画像は公式サイトを通じて2Dも配信されるほか、フェイスブックやツィッターから投稿されるコメントも掲載されている。また、未公開インタビューや限定画像の配信も行う予定だ。


■ BURBERRY PRORSUM 2010-11年秋冬コレクション
 公式サイト:http://live.burberry.com/ 【記事の写真をもっと見る】