「恥ずかしいイメージあった」ライザップを始めていた城田優が語る印象

ざっくり言うと

  • 城田優が23日のイベントで、約1年半前からライザップを始めていたと告白
  • 「たるんでる」と思われそうなため、恥ずかしいイメージがあったという
  • 現在は、演じる役柄と撮影時のアングルに応じた体作りに励んでいるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x