女児虐待の公判で見せた父の涙が話題に 重い量刑に対し泣いたのではと指摘

ざっくり言うと

  • 目黒区の女児虐待死事件の初公判で、被告である父親の「涙」が話題を呼んだ
  • 重い量刑がのしかかる自身の未来に対し涙した可能性があると精神科医は指摘
  • 報道を見る限りでは「他人の痛みを理解できない」特性を抱えていると述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x