「LINE証券」スタートを記念して、LINEスタンプを無料配信中!

投資には興味があるけれど、「知識がなくて何を選べばいいのか分からない」「まとまった資金がない」「取引する時間がない」…そんな不安を抱える投資ビギナーに朗報です。投資へのハードルをグッと下げる、野村ホールディングスとLINEの新スマホ投資サービス「LINE証券」が8月からスタートしました!

しかも今なら、10月23日までの期間限定で、LINEスタンプの人気クリエイター「ヨッシースタンプ」さんとのコラボスタンプを無料でもらえるキャンペーンを実施中。人間くさい表情やセリフがシュールでかわいい「うさぎさん」の一喜一憂する姿に、送られた相手も思わずくすりと笑ってしまうはず。

――無料LINEスタンプ「うさぎ100%×LINE証券」のダウンロードはこちら(LINEアプリが起動します)

投資初心者にもぴったり! 手軽に投資できる「LINE証券」


「LINE証券」の魅力は、なんといってもLINEアプリ上で取引のすべてが完結する点です。別途アプリのダウンロードは不要で、口座開設申込も最短約3分とあっという間。口座開設後は、LINEの「ウォレット」タブから銘柄選択〜購入までわずか6タップ(簡単な取引なら約30秒)で取引が完了します。

また銘柄のラインナップも、1株/1口から買える日本の有名企業100社と、国内ETF(上場投資信託)9種類に厳選。「3,000円以下で買える」といったカテゴリーや「前日比率」のランキングなども用意されているため、初心者にも選びやすい上、1株/1口数百円〜3,000円以下の銘柄が多く、少額から始められるのも嬉しいポイントです。


【参考画像】2019年9月6日時点のデータとなります。

さらに、一般的な証券会社の1株単位の取引では、売買できるタイミングが1日に数回程度しかなく、注文時に取引の価格が確定しませんが、「LINE証券」なら平日21時まで、いつでも提示された金額で、即時に取引が成立。欲しい銘柄を欲しいタイミングで簡単に売買できるという、まさに働く世代にぴったりのサービスなんです。

――LINE証券の詳細はこちら

LINEポイントも投資に回せちゃう!? スキマ時間が投資タイムに


「LINE証券」への入金は銀行口座振り込みのほか、LINE Pay残高からも可能。貯まっているLINEポイントをLINE Pay残高に交換して投資に回すこともできるんです。

平日のランチタイムや通勤中など、ちょっとしたスキマ時間を使って気軽に投資へ挑戦してみては?まずは限定のLINEスタンプを手に入れて、LINE証券の公式アカウントと友だちになることから始めてみましょう!

――期間限定!無料LINEスタンプのダウンロードはこちら(LINEアプリが起動します)

ご注意事項
・ LINE証券でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
・ 国内株式(国内 ETFを含む)の売買取引は、市場価格に取引コストを適用した価格でお取引いただきます。
・ 金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。 国内株式は株価の変動により損失が生じるおそれがあります。また、国内 ETFは連動する指数等の変動により損失が生じるおそれがあります。
・ お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第 3144号 加入協会/日本証券業協会

[PR企画:LINE証券 × ライブドアニュース]