職員12人が住宅手当計527万円を不正受給で厳重注意処分 釧路市東洋経済オンライン

職員12人が住宅手当計527万円を不正受給で厳重注意処分 釧路市

ざっくり言うと

  • 釧路市は2日、職員12人が住宅手当計527万円を不正受給していたと発表した
  • 12人のうち5人が計約416万円を返納し、残る7人も返納の意思を示している
  • 40代課長補佐は親族間契約で実体がないのに約400万円を受け取ったとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x