お腹ぽっこりの予防に効果大。いつの間にか【骨盤周りの巡りを整える】簡単習慣

写真拡大 (全4枚)


強い日差しの中お出かけすることの多い季節。暑さや寝苦しさも相まって、知らぬ間に体に疲労が蓄積してしまって代謝も低下してしまうものです。そんな夏ならではの悩みを予防するためにも習慣に取り入れたいのが、骨盤周りの巡りを整えるヨガの簡単ポーズ【花輪のポーズ】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

▶︎18kg減量に成功。巡りの良い体づくりに効く韓国ベテラン女優の【ダイエットの秘訣】

 

【花輪のポーズ】

股関節を大きく開くポーズでリンパの流れを改善していくポーズです。骨盤底筋も鍛えられるのでぽっこりお腹の予防効果を期待できますし、ポーズをキープする際にひじとひざを押し合うため太もも内側の引き締め効果も期待できます。

 

(1)脚を肩幅よりやや広めに開いて立つ



▲足のつま先は外側に向けます

 

(2)そのままゆっくりとしゃがんでいく



 

(3)しゃがみきったら胸の前で合掌をしてひじとひざを軽く押し合って3呼吸キープする



▲目線を正面に向け、背骨はまっすぐ伸ばします

 

リラックス効果の高い【花輪のポーズ】は良質な睡眠をとるために就寝前に実践するのもオススメです。暑さから来る悩みをいつまでも引きずらずヘルシーな体をキープしていくために、またお腹ぽっこりの予防や内ももを引き締めるためにも、ぜひ毎日のボディケア習慣の1つに取り入れてみてくださいね。<text:本田香 photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(インストラクター歴2年)>