「平成首位打者」青木宣親が感じた野球の変化「振る選手が増えた」

ざっくり言うと

  • ヤクルトの青木宣親がNPBに復帰して感じた「野球の変化」について語った
  • 打者の場合、自身の入団時よりも「振るバッターが増えたと感じる」と指摘
  • 投手については速球派が増え、「150キロが当たり前になっている」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング