GoogleGoogle 検索の「3D表示」に恐竜・翼竜10種が加わりました。ティラノサウルスやブラキオサウルス、プテラノドンなどを検索すると、情報ボックスに「3D表示」ボタンが現れ、生々しく動く3Dモデルで姿を確認できます。ARに対応したスマートフォンならば、「周囲のスペースに表示する」で現代に恐竜を復活させたり、「実際のサイズで表示」をタップして迫力を実感することも可能です。GoogleGoogle 検索は以前から動物の3Dモデル