目黒虐待死 母親は証言台に座ると「こわいこわい」と震え

ざっくり言うと

  • 東京・目黒区の5歳女児虐待死事件の裁判で、3日は母親の証人尋問があった
  • 母親は証言台に座ると「こわいこわい」と震え、床にうずくまったとのこと
  • 父親について「しつけに歯止めがきかなくなっていったのだと思う」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x