がんの父に対する外科医の対応の「ひどさ」 加藤貴子がつづる

ざっくり言うと

  • 加藤貴子が13日のブログで、過去の外科医とのやりとりについてつづった
  • 今は亡き父へがんを宣告する際、医師は「めんどくさそうに」言ったという
  • 「今でも、思い出すと吐き気がするくらい酷い対応でした」と記している

◆加藤貴子が医師の対応についてつづったブログ

吐き気がするくらい酷い対応でした

ameblo.jp

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x