100円ショップのセリアで見つけたのが、簡単にアイスクリームが作れるという、アイスクリーマー。冬の暖かい部屋で食べるアイスって最高! というわけで、さっそくチェキってみました〜♡

簡単にアイスクリームができる! 100円ショップ セリアで見つけたアイスクリーマー


100円ショップのセリアで見つけたのが、簡単にアイスクリームが作れるという、アイスクリーマー。

冬の暖かい部屋で食べるアイスって最高!

というわけで、さっそく実際にアイスクリームを作って、チェキってみました〜♡

アイスクリーマー(Seriaで購入)
サイズ:約 直径82mm×高さ90mm
容量:約200ml
素材:ポリプロピレン
耐熱温度:120度 耐冷温度-20度
(裏面にアイスクリームレシピつき)

さっそく、パッケージ裏にあるレシピを見ながら、アイスクリーム作りに挑戦!

パッケージ裏のレシピは
こんな感じ。

【材料】
アイスクリーム(1人分)
卵(黄身のみ)/1個
牛乳/20ml
生クリーム/50ml
砂糖/大さじ1

,海虜猯舛鬚垢戮謄ップに入れる。

お菓子作りでよく使われるグラニュー糖があったけん、砂糖をグラニュー糖にしてみました。

容器に、
材料を全部入れる。

1分程度、ハンドルを上下に素早く動かします。

シャカ シャカ シャカ♪

これは、簡単!!

袋裏の注意書きには、
*ハンドルを動かす時は下まで押し込まないと砂糖が下に残る場合があります。
*混ざりが足りないと感じた場合は、時間を延長してください。

この2点が書いてあったばい。

不安だったので、3分ぐらい、シャカシャカシャカと上下に動かしてみた……。

全力でやると、けっこう二の腕にくる。

ぷるぷるして、いい運動にもなるばい!
混ぜ終わりはこんな状態。
ミルクセーキみたい……!

ラップをして冷凍庫にいれ、5、6時間冷やします。

こんなに簡単に、
アイスができちゃう?

ここでまたポイント!!

・冷凍庫に入れてから1時間おきに2、3回軽くかき混ぜると口あたりがなめらかになります。

……ということで、これもやってみたばい。

とはいえ、1時間おきに、って。

実は、ちょっと不精者な私。

面倒だなぁ〜(笑)。

冷蔵庫に入れてから1時間後に、1回だけやってみました(笑)。

マニュアルでは、5、6時間で完成というこでしたが、気づいたら15時間経ってました!!(笑)

[アイスクリーマーで作ったアイスクリーム]

(バニラは入れてないから)ミルクアイスクリームが完成!!

美味しい!!

これは、すごい。

ちゃんと混ざっています。

そして、口当たりもなめらか。

とろ〜りなめらかアイスとまではいかないものの、問題ないです!!

ほんとに、簡単に手作りアイスクリームができたばい!!

嬉しい〜。

アレンジメニューで、チョコレートアイス作りに挑戦!!


ココアをプラスして、チョコレートアイスを作ってみたばい。

ココアをたっぷり♡

シャカ シャカ シャカと上下に動かし、ラップして冷凍庫に入れ完成。

[アイスクリーマーで作ったチョコレートアイス]

1時間おきにかき混ぜるの忘れてた〜(笑)。

少しシャリシャリしているけど、これはこれで、イイかなぁ〜って感じ。

次は、アイスクリームにフルーツを入れて、柿アイスに挑戦!!

冷凍庫に入れる前に、最後にフルーツを入れ、柿アイスが完成。

[柿を入れたフルーツアイス]

裏面をよく読んでいたら……。

「お好みで果物やチョコレート、クッキーなどでもアレンジしていただけます」って、書いてある〜(笑)。

ほかに「ホイップクリームの泡立てなどにもお使いいただけます」とも。

本当!?

さっそく、ホイップクリームに挑戦!!

生クリームにグラニュー糖を入れ、シャカ シャカ シャカ。

やっていくうちに、ホイップになっているのか、ハンドルを上下動かしている作業が重く感じてきました。

ちょっと、開けてみました。

おっ。

まずまずの
ホイップクリームが完成!

すごかぁ〜!

[ホットケーキ ホイップクリーム添え]

ホットケーキを作って、横に添えました。

楽しくなって、コーヒーにものせ、ウィンナーコーヒーもできちゃいました。

[ウィンナーコーヒー]

洗うときは……。

「ハンドルとプレートが取り外せます」

これも、使い勝手がよかばい。

100円で、これならよかね〜。

100均って、すごか〜!

セリアって、すごか〜!

似たような作り方で、ミルクシャーベットもできるみたい。

今度、これもやってみようかなぁ〜。

田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。