阿蘇山が噴火 噴煙が3000〜3600mに達しているのを自衛隊機が確認

ざっくり言うと

  • 活発な火山活動が続く熊本県の阿蘇山で14日午前9時43分頃、噴火があった
  • 噴煙の高さが約3000〜3600メートルに達しているのを自衛隊機が確認
  • 気象庁は噴火警戒レベルを2から3に引き上げ、注意を呼びかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング