食パンが一斤落ちている? なぜかドアの隙間で眠る、コーギーのコーちゃん(画像提供:舞さん)

写真拡大

 「こんなところにパンが?」「誰だ食パン一斤落としたのは」「おいしそうなパン」と、コメント欄に“パン”にまつわる声が殺到した犬の画像が話題に。投稿主は舞さん(@mstitch)。ドア周辺は飼い犬のコーちゃんの定位置となっていて、隙間にすっぽりはまった状態になることが多いのだそう。コーギーと食パンの関連性について話を聞いた。

【写真】こんがり”おしり”が今度は横向きで…ドアの隙間でお昼寝するコーちゃんの寝姿

 投稿には「可愛い!」という声はもちろん、「食パンが挟まっているのかと思った」「こんがり焼き立てですね」など、コーギーのお尻から“食パン”を連想したコメントが殺到。7.8万以上のいいねを集めた。飼い主さんもこんなに大きな反響があるとは思っていなかったそうで、「おしりの写真は何回かのせたことがあったのに、この写真にここまでの反応があるとは思わず、ただただビックリしています」と振り返る。

 コーちゃんが休んでいた場所は、リビングと玄関をつなぐドアだという。“隙間”で過ごす犬の姿は、「夏特有の光景」と飼い主さん。

「夏場、私たちとしてはクーラーが効かなくなるからどうしてもドアを閉めたい。でも、コーちゃんとしては、たとえエアコンを付けていても自由に部屋を行き来したい。ドアを閉められたくないからやっているのではないかと思っています」

 飼い主さんのSNSには、独特な寝姿でゆるんでいる姿を見せたかと思えば、雷が鳴っていて飼い主さんの娘さんにピッタリくっついて離れないビビりな姿まで、豊かな表情が垣間見れる。

「娘はコーちゃんが大好きです。コーちゃんは自分から行くのはOKだけど、来られるのはちょっとイヤがってる感じも見受けられます。娘はコーちゃんと接してるおかげで、外出時に犬と出会った時に頭ではなく下の方から撫でるなど、優しく接することができています」

 7月に11歳の誕生日を迎えたというコーちゃん。あらためて飼い主さんに今後の犬との暮らしについて話を聞くと…。

「コーちゃんはツンデレであまりベタベタするのが好きではないですが、たまにくっついてきたりする所がかわいいです。しっぽはないですが、表情や態度で気持ちが丸わかりなところもかわいいです。11歳ということで年齢的にはもうシニアなので、まだまだ元気でいてくれよ〜という気持ちです。今まで通り楽しくのんびり過ごしていけたらいいなと思います。」