休園の長期化で遊園地は限界 ディズニーは535億円以上の消失と試算

ざっくり言うと

  • 遊園地は休園が長期化し、経営は限界を迎えつつあると日刊ゲンダイが報じた
  • 2月末から休園している東京ディズニーランド&シーは最短で51日間の休園に
  • 535億5000万円の売り上げが消滅することになると証券アナリストは考察した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x