福岡県警直方署は、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、福岡市南区三宅2、元小学校教諭内村和憲容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕は16日。

 発表によると、内村容疑者は4月13日、同市内のホテルで、中学3年の女子生徒が18歳未満と知りながら現金4万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。容疑を認めているという。

 同署などによると、内村容疑者は県内の小学校に勤務していた1月、別の女子中学生に対する児童買春容疑で逮捕、起訴され、懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。今回の事件を起こしたときは公判中で、釈放されていた。内村容疑者は3月に懲戒免職となっていた。