NASAが木星に浮かぶ巨大な「黒い円」を発見 正体は衛星の影

ざっくり言うと

  • NASAの探査機ジュノーがこのほど、木星に浮かぶ巨大な「黒い円」を発見した
  • 木星の衛星イオが太陽を覆ってできたもので、地球の月による日食に相当
  • 円の直径は約3540キロで、米NY市からラスベガスまでの距離に大体等しいそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング