白神山地で「ナラ枯れ」初確認 世界遺産内でミズナラ7本被害

ざっくり言うと

  • 害虫が持ち込んだ菌で樹木が枯死する伝染病「ナラ枯れ」
  • 青森と秋田県にまたがる白神山地の世界自然遺産地域内で、初めて確認された
  • 枯れたのは、青森県の2町1村のミズナラ7本だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x