ジョシュ・ブローリンと妻キャスリン・ボイドに女の子が誕生

写真拡大

映画『アベンジャーズ』シリーズでサノス役を演じる俳優ジョシュ・ブローリン(50)。このたび彼の妻が女児を出産し、ジョシュ本人がインスタグラムで娘の誕生を報告した。

【この記事の動画を見る】

ジョシュ・ブローリンは自身のアシスタントであったキャスリン・ボイド(31)と2015年に婚約し、2016年に結婚した。キャスリンは高身長の女性のためのジーンズ「Midheaven Denim」のクリエイターでモデルでもある。ジョシュは今年5月に妻キャスリンの妊娠を発表していた。

そんなジョシュ・ブローリンが現地時間4日、寝ながら微笑む娘に「君はとてもスウィートだね」と話す動画をインスタグラムに公開。「紳士淑女の皆様へ、僕たちの小さな女の子ウェストリン・レイン・ブローリン(ビーン)を紹介するよ。ママのキャスリンはお見事だった。まさに奇跡の出産だね。ビーンはまったくもって完璧な宝石さ。僕たちは非常に恵まれていて、妊娠中に直接的にも間接的にも関わった人たちからの愛とサポートにとても感謝しているんだ」と報告している。

ジョシュ・ブローリンは前々妻で女優アリス・アデアとの間に30歳の長男トレヴァーさんと24歳の長女エデンさんがいる。2度目の女優ダイアン・レインとの結婚生活では、子供は授からなかった。

上の2人の子供たちが大人になった50歳で再びパパになったジョシュ・ブローリンだが、きっと新鮮な気持ちでいることだろう。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)