いじゅういん・しずか  1959年山口県防府市生まれ。72年立教大学文学部卒業。81年短編小説『皐月』でデビュー。91年『乳房』で第12回古川英治文学新人賞、92年『受け月』で第107回直木賞、94年『機関車先生』で第7回柴田錬三郎賞、2002年『ごろごろ』で第36回吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。作詞家として『ギンギラギンにさりげなく』『愚か者』などを手掛けている。先日、最新刊『伊集院静の「贈る言葉』を刊行。12月にはベストセラーとなった『大人の流儀』の第3弾となる『別れる力』を発表する。ダイヤモンド・オンライン

SMAP稲垣、激怒した作家と再共演

ざっくり言うと

  • 15日放送の「ゴロウ・デラックス」に、かつて激怒して途中退席した作家が出演した
  • 伊集院静氏が、2012年4月以来約2年ぶりの出演を果たした
  • 当時、伊集院氏が拘りを語った際、小島慶子アナが「うるさい」と言われ激怒

ランキング