一つでも当てはまったらNG!やりがち「ダサいポニーテール」の特徴3つ

写真拡大 (全7枚)

みなさんは、ポニーテールをどのようにして作っていますか?「簡単に可愛くなれて、男子ウケもバッチリ♡」だからといって手を抜いてテキトーにまとめてるだけの人は注意!今すぐ「ダサく見えてしまうポイント」をチェックしよう。“おしゃれなポニーテール”をものにして♡

Check! 01

前髪がぱっくり割れている

どんなに可愛くセットされていても、前髪がぱっくり割れていたら最悪!クセを取るために、前髪の根元を濡らしてから乾かすのがベスト。

Check! 02

スタイリング剤をつけずに髪がパサパサ

正面の鏡を見ただけでは気づかないけれど、意外と“後ろ姿”は見られているもの。きちんとスタイリング剤をつけて、「セットしました感」を出そう。

Check! 03

顔まわりの髪を触覚みたいに出している

アイドルみたいな触覚を出すのが流行っていた時期もあるけれど、今の時代はNG!えり足から髪をつまんで細い毛束を3〜4本引き出すようにして。

今どきポニテはヘア動画でチェック♪

あわせて読みたい

▶︎ルーズ&ウェットがおしゃれ♡抜け感ポニーテールの作り方を徹底解説!

Photograph_Masahiro Noguchi(BIEI)Hair&Make-up_Hitomi Akiyama(PEACE MONKEY) Styling_Ayana Otsuka Model_Hikaru Takahashi(Exclusive)