杉本健勇が右つま先を負傷し病院で検査 試合中に足を踏まれる

ざっくり言うと

  • 日本サッカー協会は8日、杉本健勇が右つま先を負傷したことを発表
  • 7日の紅白戦で相手に踏まれ、札幌市の病院で検査をしたという
  • 協会の広報は、今後について「検査の結果次第」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x