9月8日に愛知県の東名高速道路で、前を走る車に向けエアガンを発射して車体を傷つけたとして40歳の男が逮捕された事件で、男の尿から覚醒剤の陽性反応が出たことが捜査関係者への取材で分かった。NHKニュースが報じた。男は岐阜県内の中央自動車道に車を止めて逃走したあと、6日後に尼崎市の警察署に出頭した。警察は詳しいいきさつを調べるとともに、覚醒剤を使用した疑いでも捜査を進めるという。・高速道路でエアガン発射 逮捕