蓮Jタウンネット

強制わいせつ東大生、酒が入ると豹変 東大サークルのおぞましい実態

ざっくり言うと

  • 強制わいせつ容疑で逮捕された東大生の初公判が5日、東京地裁で開かれた
  • 主に事件関係者の調書が読み上げられたが、おぞましい実態が明かされた
  • 調書によると被告は「酒を飲むと理性も記憶もなくなることがあった」という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x