Googleyがセキュリティ専門家の指摘を受けた後、マルウェアをインストールするとされたアプリをGoogle Playストアから削除したことが明らかとなりました。ESET所属のセキュリティ専門家Lukas Stefanko氏はTwitterにて、13本の悪意あるアプリがGoogle Playにあると主張し、インストールしないように呼びかけました。これらは合計56万回以上もダウンロードされたと述べられています。Don't install these apps from Google Play - it