柔道界で初の新型コロナ死者 講道館の松下三郎理事

ざっくり言うと

  • 柔道の総本山・講道館の松下三郎理事が19日、84歳で死去した
  • 16日に新型コロナ陽性と診断され、集中治療室(ICU)に入っていたという
  • 新型コロナによる柔道界の死者は、今回が初めてとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x