スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。10月22日(日)の放送では“困った旦那”をテーマにリスナーからのメールを紹介しました。今回は、夫から離婚調停を申し立てられ困惑しているという方からのメッセージと、江原の“ことば”をお届けします。

パーソナリティの江原啓之

◆夫が浮気、風俗通い、浪費……
「私は2年ほど前に結婚し、今は1歳の子どもがおります。夫とはなんだかんだ仲が良く、結婚したのだからお互い信頼し合って、生涯を共に生きるものと思っておりました。ところが産後、少ししてから私に複数の性病が発覚。それはもちろん、夫からのものだと発覚しました。びっくりした私は子どもを連れ、今は別居をしております。その発覚からボロボロと、妊娠中から出会い系で何人もの女性と体の関係があったこと、産後は風俗店に行っていたこと、私に嘘をついてタバコを吸っていたこと、浪費していたことなどが分かりました。そうしているうちに夫から離婚調停を申し立てられ、とても困惑しております。息子もまだ小さく持病も持っている為、今後、どうしたらいいのかと悩んでおります」

◆江原からの“ことば”
「切実だけれど、あなた自身も自律できていない。“今後、どうしたらいいのかと悩んでおります”ということ自体、ちょっとしっかりなさいと思う。あなたは、お母さん。夫は、自分のことを棚に上げて、離婚調停をしてきているんだからダメ。こんなことで悩むことがおかしい。悩む前に、まず弁護士さん。これまでのことも、ちゃんと証拠をとっていますか? 性病発覚に関しては病院で分かるけれど、夫が“自分のじゃない”と言ってきたらそれまで。夫から自白していることなどちゃんと記録しているか。風俗店に行っていたというエビデンス(証拠・根拠)、そういうことをしっかりととっておけば、慰謝料・養育費なども取れる。こんな男と長くいたところで、何の意味もない。こういった人は絶対に無理だということは、はっきりしている。子どもさんも持病があるし、子どもさんのことも考えたら、早く道を切り替えるべき。その方が、あなたにも幸せはまだあると思うんです。強くならなくてはいけないのです」

◆江原啓之 今宵の格言
「その思いは相手の為ですか? それとも自分の都合の為ですか?」
「出来事に振り回されるよりも、その意味を理解しましょう」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちら http://www.tfm.co.jp/oto/index.php?catid=1117にどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/