保障は手厚いほど安心だが、保険料というコストがかかる。どの保険を選べば効率よく保障を手に入れることができるのか──。
数多くの商品があふれる中で最適の保険を選ぶのは至難の業だ。そこで保険のプロ23人に「おススメできる保険」「おススメできない保険」をピックアップしてもらった。実際に加入する際には、年齢や家族構成、ライフスタイルなどによってベスト保険は変わるが、ひとつの指針にはなるはずだ。

終身保険は一生涯の死亡保障が得られる商品。保険金額が確定している「定額型」が一般的だが、運用状況によって保険金額が変わる「変額型」もある。トップはソニー生命の「バリアブルライフ」。変額型の終身保険だ。

死亡時には契約時の保険金額が保障されるうえ、運用がうまくいけば保険金額が増加する。保険料の運用先が国内外の株式や債券など8種類から選択できて、将来のインフレに対応できる点も評価された。中途解約をした場合には解約返戻金が保障されない点には要注意。

2位以下はすべて定額型の終身保険でオリックス生命とAIG富士生命は、支払った保険料総額に対して解約返戻金がどの程度戻るかを表す「返戻率(へんれいりつ)」の高さが評価された。

■おススメできる終身保険ランキング

【ランキング表の見方】各保険について「おススメできる保険」を3商品まで、「おススメできない保険」を2商品までピックアップしてもらい、前者は上位から3点、2点、1点、後者は上位から▲2点、▲1点として評点を合計した。

1位(32点)
保険会社名/商品名:割安な保険料でインフレにも対抗 ソニー生命「バリアブルライフ変額保険 終身型」
保険料:30歳(男性 4632円、女性 4104円)40歳(男性 7110円、女性 6225円)50歳(男性 13239円、女性 11673円)
主なプロの意見:変額保険なので解約返戻金の保障はないが、死亡保障は確定。一般の終身保険よりも保険料が割安。運用先を選べるので、インフレリスクにも対応できる。

2位(19点)
保険会社名/商品名:死亡保障と老後資金を兼ねた利用も オリックス生命「終身保険RISE」
保険料:30歳(男性 4950円、女性 4527円)40歳(男性 7491円、女性 6828円)50歳(男性 13575円、女性 12366円)
主なプロの意見:保険料払込期間の選択肢が多い。男性40歳加入、65歳払込満了した場合、66歳時点の解約返戻金の返戻率は112.5%となる。現役時代の死亡保障と老後の資金準備に活用できる。

3位(15点)
保険会社名/商品名:返戻率が高く、介護保険への移行も AIG富士生命「E−終身」
保険料:30歳(男性 4956円、女性 4542円)40歳(男性 7485円、女性 6828円)50歳(男性 13440円、女性 12255円)
主なプロの意見:保険料が安く、返戻率が高い。男性40歳加入、65歳払込満了とした場合、66歳時点の返戻率は112.7%。払込終了後は年金や介護保険に変更が可能。

4位(12点)
保険会社名/商品名:100万円から加入できるから手軽 アクサダイレクト生命「カチッと終身保険」
保険料:30歳(男性 5037円、女性 4608円)40歳(男性 7584円、女性 6915円)50歳(男性 13551円、女性 12351円)
主なプロの意見:ネット生保の終身保険なので、保険料は安め。ネットで加入手続きができるのも手間がなくていい。100万円から加入できるのも使い勝手がいい。

4位(12点)
保険会社名/商品名:医療、介護、年金などに変更可能 アフラック「未来の自分が決める保険 WAYS」
保険料:30歳(男性 5601円、女性 5196円)40歳(男性 8292円、女性 7659円)50歳(男性 14520円、女性 13392円)
主なプロの意見:当初は死亡保障。将来は医療保障、介護年金、年金に変更が可能。特に将来の健康状態にかかわらず、医療保障に変更できるのはうれしい。

■おススメできない終身保険ランキング

1位(▲9点)
保険会社名/商品名:医療仕組みが複雑で保険料が割高 各社 アカウント型商品
主なプロの意見:仕組みが複雑でわかりづらく、保険料が割高。しかも、保険料がほとんど掛け捨てになる。このタイプの保険を選んではいけない。

1位(▲9点)
保険会社名/商品名:入院特約とセット加入が基本で割高 かんぽ生命「新ながいきくん」
主なプロの意見:仕組みがわかりづらい。入院特約とのセット販売が基本であり、保険料が割高になる。

ランキングの保険料は、月払い(口座振替)、保険金額:300万円、保険期間:終身、保険料払込期間:65歳払込満了、リビングニーズ特約を付加した場合で計算。リビングニーズ特約とは、余命6カ月以内と判断された場合に保険金の全部または一部を生前に受け取ることができるもの。各商品ともここに記載した以外に保障やサービスがあり、支払い条件にも違いがある。詳しくは各社に問い合わせを。

ランキングにご協力いただいた方々(50音順、敬称略)ファイナンシャル・プランナー(CFP)飯田道子/エフピーウーマン代表取締役 大竹のり子/ファイナンシャル・プランナー、All About生命保険ガイド 小川千尋/暮らしと保険のFP 相談室 ファイナンシャル・プランナー(CFP)葛西晶子/ファイナンシャル・プランナー(CFP)古鉄恵美子/ファイナンシャル・プランナー 鈴木さや子/ファイナンシャル・プランナー(CFP)、1級FP技能士 竹下さくら/かづなFP社労士事務所代表 田中香津奈/一般社団法人FP&コミュニティ・カフェ代表 内藤眞弓/アイリックコーポレーション営業教育部、CFP 中山浩明/ファイナンシャル・プランナー 畠中雅子/FPオフィス Life & Financial Clinic代表 平野泰嗣/ファイナンシャルアソシエイツ代表取締役 藤井泰輔/ファイナンシャル・プランナー 藤原久敏/ファイナンシャル・プランナー(CFP)馬養雅子/ファイナンシャル・プランナー(CFP)、All About医療保険ガイド 松浦建二/K’sプランニング代表 水野圭子/FPユニオンLabo 代表取締役 宮越 肇/FPオフィス・モリタ代表 森田和子/生活マネー相談室代表 八ツ井慶子/ファイナンシャル・プランナー 山口京子/ファイナンシャル・プランナー(CFP)横川由理/家計再生コンサルタント 横山光昭

(構成=向山 勇 データ提供=アイリックコーポレーション)