やはりレアル・マドリードの攻撃にこの男は欠かせない。現地時間14日に行われたリーグ戦第28節エイバルでそんなことを思った人も多いのではないだろうか。その男とはFWカリム・ベンゼマのことである。自身の得点こそなかったものの、この試合全てのゴールで起点となったベンゼマ。センターフォワードながら左右どちらにもワイドに開き、チャンスメイカーとして機能した“No.9”は間違いなく勝利の立役者だったと言っていいだろう。