会社の中では偉くなる人とそうでない人がいるが、20代〜30代のうちから役職につく人物は、いったいどんな性格をしているのか――。それは、「鈍感力」と「自己肯定感」が並みの人より高い人が出世コースを驀進することがわかった。性格診断を活用した採用・教育支援ツール「性格ナビ」を提供するプロセスジャパンが2019年10月11日に発表した「若手役職者の性格傾向調査」で明らかになった。自分だけでなく他人も思いやり認める能力