群馬の新規感染者、約7割が外国籍 会食やハグなどが多さの一因か

ざっくり言うと

  • 群馬県内で10〜16日、新型コロナの新規感染者が90人確認された
  • このうち7割程度が外国籍とみられることが、県のまとめで分かった
  • 県は大人数での会食やハグなどの多さも一因とみて、注意喚起を強化している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x