武田真治がめちゃイケ時代のうつ状態語る 意図的に干される行動も

ざっくり言うと

  • 11日放送の番組で、武田真治が「めちゃイケ」時代のエピソードを明かした
  • 26歳の頃にうつ状態になったが、事務所を辞められない状況だったという
  • そのため、意図的に「干される」行動をとるようになっていったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x