嵐ファン騒然

写真拡大

「解散するみたいですね!20年間お疲れサマンサ!」

アイドルグループ「」の東京ドーム公演が行われた2019年10月30日、元巨人のウォーレン・クロマティ氏(66)が投稿したツイートが嵐ファンの目を引いている。

「悪気はないのは分かるけれど...」

もちろん、嵐は2020年末をもって活動休止を発表しているが、解散の事実はない。

クロマティ氏は勘違いしていたのか、「#嵐ファンと繋がりたい」「#ジャニーズ」などのハッシュタグとともに「今日、ドームで行われる嵐のコンサート気になるね!解散するみたいですね!20年間お疲れサマンサ!行く人、グラウンドですが来年優勝する為に必要ですのでいいコンデションのままにに維持してくださいね!」(原文ママ)とつぶやいた。

これに多数の嵐ファンが強く反応し、「解散ではなく活動休止ですのでお間違えないようお願いします」「軽く言うなし、解散じゃないから」「悪気はないのは分かるけれど、やっぱりそこはファンにとっては大きな違いです!」と語気を荒げた。

クロマティ氏は指摘に対し、「活動休止ですね!日本語勉強しないとね!」と釈明している。

クロマティ氏は2017年に「日本公式」ツイッターを開設。日々日本語での情報発信を行っている。