TKOの木下隆行(C)日刊ゲンダイ

写真拡大

【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】

20代元カノが明かす TKO木下の「横暴さハンパない」裏顔

 松竹芸能所属のお笑いコンビTKO木下隆行(47)をめぐるパワハラ疑惑が複数メディアで報じられている。

「事務所の先輩である濱口優(47)の南明奈(30)との祝賀パーティーの幹事を木下が務めた際、後輩から集めたお金を着服したとかしないとか。それを後輩芸人のオジンオズボーン篠宮暁(36)がライブで追及したところ激怒し、楽屋で顔にペットボトルを投げつけて大ケガをさせたそうです。話はどんどん広がっています。やはり後輩の安田大サーカスのクロちゃん(42)も被害者で、ドッキリの企画で激怒され土下座させられた上、靴で頭を足蹴にされたというのです」(週刊誌編集者)

 これが事実なら、せんとくんや鶴瓶のものまねなど親しみやすいキャラクターで人気の木下の裏の顔はドス黒い。女性誌の直撃取材に対し木下は、騒がれている内容について「全然違うんですよ」と着服疑惑については否定。

 一方でペットボトル投げつけについては「もちろん顔なんて狙うわけないし、ただ投げたペットボトルが目に当たったというだけ」とコメント。クロちゃんへの暴行も「それはネタですよ。楽屋のネタ。でも本当にそんなこと、やったのかなあ。覚えていないんです」と歯切れが悪い。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「ごまかしているとまではいかないまでも、逃げているような、後ろ暗い印象もあります。同じ事務所内の上下関係をめぐるトラブルという点では間違いないのかも」

 TKOの相方の木本武宏(48)は最近、「松竹芸能も改革をしようとしている。社員の働き方を改善しているけど、そういう社員に限ってタレントには『働け働け』って言ってくる」とイベントで暴露していた。突然噴出した木下の悪行の数々も内輪のトラブルが原因なのか。