「ナインティナイン」の岡村隆史

写真拡大

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が21日深夜放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・27)に出演。社会学者の古市憲寿氏(34)の鋭い追及にたじろぐ場面があった。

 番組では、昨年引退した安室奈美恵さん(41)の話題でトークが展開。古市氏は安室さんが笑顔で引退したことを「すごい素敵な終わり方だな」と話すと、唐突に「引退って考えます?」と岡村に質問。あまりに突然で、「FUJIWARA」の藤本敏史は「どうした、急に」と驚き、岡村は苦笑するしかなかった。

 あらためて古市氏が「今の目標ってあるんですか?」と聞くと、岡村は「いろんなもん背負ってやるよりも、年取ってきたら楽しくお仕事して、若い人らと一緒にしゃべって『何言うてますのん、師匠』って頭パーンってはたかれるぐらいになりたいな」と答えた。すると古市氏は「あんまり吉本背負うとか、“岡村動きます”って感じじゃないんですね」とお笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が吉本興業の闇営業問題の際にツイートした“名言”を持ち出してツッコミ。岡村を硬直させていた。

 また、古市氏は「1回岡村さんが、女の子と一緒にいるのを見たことある」と発言。目撃したのは2年くらい前で「大阪のa-nationっていうライブで、関係者席に座ってたら、甲高い声でテンション高く応援してる人がいるなって見たら、岡村さんとその女性が、2人で倖田來未さんを必死に応援してて」と暴露。苦笑いでたじろぐ岡村に「あの人、今でも続いてるんですか?」と質問をぶつける古市氏。これには「続いてるというか、あの…仲のいいおと…お友達ですよ」と言葉に詰まりながら答えて笑いを誘った。

 藤本が「それ、ちょっとニュースになったか」と話すと、岡村は「なってない。それは違うフェスや、また」と説明。「付き合ってたの?」との質問に対しては「付き合ってはいない」と否定すると「(自分が)a-nation見に行きたい。向こうも行きたい。で、お願いしたら関係者席で見れるってなったから、ほんなら一緒に行きましょって。一緒に行ったら(古市氏が)おったっていうだけのこと」と明かした。古市氏は「僕、ライブに双眼鏡持っていくんですけど、ずーっとこっち(岡村側)を見てた」と話すと、岡村も爆笑していた。