オゾン層は2060年までに完全治癒の予想 破壊物質の減少が回復に寄与か

ざっくり言うと

  • 世界気象機関による最新のオゾン層破壊に関する科学的評価を紹介している
  • オゾン層は10年毎に3%ずつ回復しており、2060年には完全に治癒するそう
  • 破壊物質の減少が、高濃度オゾン帯の継続的な回復につながったとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x