7月17日、第161回芥川賞・直木賞の選考会が都内で開かれ、今村夏子さん(39)の『むらさきのスカートの女』が芥川賞を受賞しました。年に2回、半年ごとに発表される芥川賞は直木賞とともに多くのメディアで取り上げられ、書店にも受賞作品がずらりと並びます。それだけに作品名や作家を知っている人も多いはずですが、さすがに過去180作品すべてを読んだという人はほとんどいないでしょう。本書『芥川賞ぜんぶ読む』(宝島社)