働き方改革の必要性が叫ばれるなか、注目を集めている「副業」という選択肢。厚生労働省も「働き方改革実行計画」を踏まえ、副業・兼業の普及促進を図っています。ただ、ひと昔前は“お小遣い稼ぎ”の印象が強かった副業も、最近はその目的や内容が変化しているそう。そこで新R25総研は、セールス特化の副業プラットフォーム「Kasooku」を運営する株式会社ドゥーファと共同で副業をしているR25世代(※)を対象にアンケートを取り