山形新幹線の新型車両を削減 コロナ収束後の需要回復見込めず

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 山形新幹線で2024年春デビュー予定の新型車両「E8系」
  • JR東日本は20年の計画時より新造数を2編成減らし、15編成とすると分かった
  • コロナ収束後も旅客需要は元に戻らないとみて、コストカットを図っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x