海外版ポスター第2弾

写真拡大 (全44枚)

全世界で大ヒットしているマーベルの『スパイダーマン』シリーズ待望の3作目となる『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

2022年1月7日(金)に日本公開を控える大注目のマーベル映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を紹介します。

 

マーベル映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

 

 

公開日:2022年1月7日(金)全国の映画館にて公開
2022年1月7日(金)0時からTOHOシネマズ日比谷ほか全国53館の映画館にて最速上映を実施予定
※実施劇場は公式サイト劇場ページをご確認ください

タイトル:スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(原題:Spider-Man: No Way Home)

 

予告編だけで凄まじい反響を巻き起こすほど、世界から熱視線を浴びるマーベル映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

2017年の『スパイダーマン:ホームカミング』、2019年の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続く本作は2022年1月7日(金)に全国の映画館にて公開を迎えます。

スパイダーマンを演じるトム・ホランドも「シリーズ史上最高傑作」と自信をみなぎらせる本作をしっかり紹介していきます!

 

ストーリー/あらすじ

 

 

前作『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』でホログラム技術を武器に操るミステリオを倒したピーター・パーカー。

ミステリオが遺した嘘の映像をデイリー・ビューグルが世界に公開したことで、ピーターはミステリオ殺害の容疑がかけられた上にスパイダーマンとしての正体を明かされることになってしまいます。

マスコミは騒ぎ立て、ピーターの生活は一変。

やっと思いを通じ合うことができたMJをはじめ、おばや友人ら大切な人に危険が及ぶことを恐れたピーターは、共にサノスと闘ったドクター・ストレンジに力を借りに行きます。

 

 

自分がスパイダーマンだと知られていない世界にして欲しいというピーターの頼みを聞いたストレンジは呪文を唱えるのですが、それをきっかけに時空が歪んでしまって……。

 

キャスト&スタッフ

 

 

キャスト:
ピーター・パーカー/スパイダーマン:トム・ホランド/榎木淳弥
ミシェル・“MJ”・ジョーンズ:ゼンデイヤ/真壁かずみ
ドクター・ストレンジ:ベネディクト・カンバーバッチ/三上哲
ハッピー・ホーガン:ジョン・ファブロー/大西健晴
ネッド:ジェイコブ・バタロン/吉田ウーロン太
メイおばさん:マリサ・トメイ/安藤麻吹
ドクター・オクトパス:アルフレッド・モリーナ/銀河万丈
エレクトロ:ジェイミー・フォックス/中村獅童
グリーン・ゴブリン:ウィレム・デフォー/山路和弘
J・ジョナ・ジェイムソン:J・K・シモンズ/立川三貴
フラッシュ:トニー・レヴォロリ/畠中祐
ベティ:アンガーリー・ライス/水瀬いのり

スタッフ:
監督:ジョン・ワッツ

キャストに は『スパイダーマン ホームカミング』、『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』からのお馴染みメンバーが再集結。

ドクター・ストレンジがキーマンとして登場しており、演じるのはもちろんベネディクト・カンバーバッチです。

 

 

監督も引き続きジョン・ワッツがあたります。

タイトルデザインは1作目ではイエローにレッドの縁取り、2作目はレッドにイエローの縁取り、そして本作ではブルーにレッドの縁取りに。

さらにスパイダーマンらしさが増したロゴにはおなじみのスパイダーフェイスのマークも!

 

 

ピーターの日本語吹き替えは声優の榎木淳弥さんが続投します。

 

『スパイダーマン』過去シリーズのヴィランが集結!

 

 

本作の大きな見どころはドクター・ストレンジによってマルチバースの扉が開かれたことで、『スパイダーマン』シリーズの過去作に登場したヴィラン達が勢揃いすること。

予告編にそれを匂わせるシーンが登場して以来大きな話題となっていました。

これまで一身に注目を集めてきた過去ヴィランたちをキャラクターポスター&登場シーンとあわせて一挙に紹介します!

キャラクターポスターにはすべてスパイダーマンの後ろ姿が映りこみ、彼らがMCUのスパイダーマンと次元を超えたバトルを繰り広げるのか、それともさらに違う展開を見せるのか、とても気になる演出。

時空を超えて集結した過去シリーズのヴィランたちと、一体どのような戦いが待ち受けているのでしょうか!

 

グリーンゴブリン(ウィレム・デフォー)

 

 

『スパイダーマン』(2002)に登場したグリーンゴブリンです。

 

 

本作でも2002年サム・ライミ版『スパイダーマン』で当時グリーン・ゴブリン役を務めたウィレム・デフォーが20年ぶりに役を担当。

『スパイダーマン』では、もともと軍事企業オズコープ社の社長を務め、ピーターの親友ハリーの父親でもあるノーマン・オズボーンがその正体でした。

実験用の危険な超人血清を自ら服用して、その副作用で生まれた攻撃的な人格によってモンスターとなったヴィランです。

現在も高い人気を誇るサム・ライミ版シリーズ第1作目!マーベル映画『スパイダーマン』作品紹介

続きを見る

 

ドック・オク(アルフレッド・モリーナ)

 

 

2004年の『スパイダーマン2』に登場したドック・オクことDr.オットー・オクタビアス。

 

 

『スパイダーマン2』でもドック・オクを演じたアルフレッド・モリーナは実に17年ぶりとなる「スパイダーマン」作品で再びドック・オクを演じます。

永久に枯渇しない核融合エネルギーを生み出すための実験を試みていた科学者で、もともとは『スパイダーマン2』版のピーター・パーカーの担当教授の友人で、愛妻家。

核融合装置と一緒に、人工知能を持ったアームを実験のために開発し、自らそれを装着して実験に挑んだところ、核融合のエネルギーがあまりに大きく実験に失敗してしまったことが原因でヴィラン化します。

実験の事故で妻のロージーを失い、アームの制御が効かなくなって、思考を乗っ取られドクター・オクトパスと化しますが、度々意識を取り戻す描写も。

当時から非常に人気の高いヴィランでした。

ドック・オクことドクター・オクトパスが登場するサム・ライミ版第2作目!マーベル映画『スパイダーマン2』作品紹介

続きを見る

 

エレクトロ(ジェイミー・フォックス)

 

 

『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)に登場したエレクトロ。

演じたジェイミー・フォックスはマーク・ウェブ版『アメイジング・スパイダーマン2』以来、7年ぶりにエレクトロを演じます。

 

 

エレクトロはスパイダーマンが助けた電気技師のマックス・ディロンがそのもともとの姿です。

事故で全身に電気を帯びてエレクトロに変身してしまいました。

『アメイジング・スパイダーマン2』で、彼はスパイダーマンとの出会いに強く感銘を受けて、勝手にスパイダーマンと自分が親友同士であると思い込んでいました。

ところがエレクトロになってから再会したスパイダーマンが自分の名前を忘れていたことに怒り、ニューヨークの街で大暴れします。

マーク・ウェブ版シリーズ第2弾!マーベル映画『アメイジング・スパイダーマン2』作品紹介

続きを見る

 

サンドマン

 

 

『スパイダーマン3』(2007)に登場したサンドマンの姿も確認されています。

その正体は『スパイダーマン3』のピーターの伯父ベン・パーカーを殺害した真犯人と目される男で、分子分解の実験に巻き込まれて砂のモンスター、サンドマンとなりました。

自称不運な男であり、娘の病気の治療費のために悪事を犯していましたが、『スパイダーマン3』ではブラックスパイダーマンにおじの仇として狙われることに。

対スパイダーマンタッグとしてヴェノムと手を組んでいました。

ヴェノムが登場するサム・ライミ版3作目!マーベル映画『スパイダーマン3』作品紹介

続きを見る

 

リザード

 

『アメイジング・スパイダーマン』(2012)に登場したリザードも予告編で姿をはっきりと確認することができます。

リザードのもとの姿は『アメイジング・スパイダーマン』のピーター・パーカーの父の研究仲間であったコナーズ博士。

彼が異種間遺伝子交配の失敗で変わり果てた姿がリザードです。

リザードになったコナーズ博士は人間の遺伝子を操作し、完璧な生命体へと変異させようという恐ろしい計画を進めていました。

ストーリー性の高さが魅力のマーク・ウェブ版1作目!マーベル映画『アメイジング・スパイダーマン』作品紹介

続きを見る

 

ヴィランズ・キャストからコメント到着!

 

 

マーベル以前の「スパイダーマン」シリーズへから『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に登場した過去のヴィラン達を演じるキャスト陣からのコメント特別映像が到着!

ドック・オクを演じるアルフレッド・モリーナはグリーンゴブリンを演じるウィレム・デフォーと共に、真っ先に「戻れてうれしいよ。この懐かしくも新しい世界にね」と笑顔で語ります。

エレクトロを演じたジェイミー・フォックスも「懐かしのキャラが大暴れする」と明かしつつ、過去とは一味違うヴィラン達の様子を感じさせるコメントが。

復讐を企むドック・オク、手に入れた力で不遇の憂さ晴らしをするエレクトロ、力こそがすべてという信念で立ちはだかるグリーン・ゴブリン。

果たしてスパイダーマンは無事彼らを元のユニバースに戻すことができるのでしょうか。

さらに、映像の最後にはジェイミーが「観客は驚くだろうね」と気になる発言をして、ウィレムとアルフレッドが大慌てで遮るシーンが。

すでに過去シリーズのヴィラン達が集結することも大きなサプライズとなっている本作ですが、ジェイミーの発言と2人の慌てぶりからはさらなるサプライズの可能性も伺える!?

毎回観客に大きな衝撃を与えてきたとMCU「スパイダーマン」シリーズのことだけに、期待は高まるばかりです。

 

日本語吹替にオリジナル声優陣が再集結

 

 

ピーター・パーカー/スパイダーマン:榎木淳弥
ミシェル・“MJ”・ジョーンズ:真壁かずみ
ドクター・ストレンジ:三上哲
ハッピー・ホーガン:大西健晴
ネッド:吉田ウーロン太
メイおばさん:安藤麻吹
ドクター・オクトパス:銀河万丈
エレクトロ:中村獅童
グリーン・ゴブリン:山路和弘
J・ジョナ・ジェイムソン:立川三貴
フラッシュ:畠中祐
ベティ:水瀬いのり

 

過去作のヴィラン達が当時の俳優らによって演じられることが明らかになりましたが、さらに日本語吹替版にも当時の声優陣が再集結することが発表されました。

エレクトロを演じた中村獅童さんは「7年ぶりにエレクトロを演じられて、あの時の記憶が甦りました」と当時を懐かしみつつ、「私のスパイダーマン愛を感じながらご覧いただけたらと思います」と自信を見せます。

2021年12月3日に公開された『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』でもスパイダーマンの宿敵ヴェノムの日本語吹替版声優を務めている中村獅童さん。

マルチバースだからこそ実現した再びのヴィラン役にさらに注目が集まります。

他にも、17年ぶりにドック・オクを演じる銀河万丈さん、14年ぶりとなるグリーン・ゴブリン役を演じる山路和弘さんも本作で再集結!

その他も、ドクター・ストレンジ役に三上哲さん、MJ役に真壁かずみさん、ネッド役に吉田ウーロン太さん、メイおばさん役に安藤麻吹さん、ハッピー役に大西健晴さん、J・ジョナ・ジェイムソン役に立川三貴さん、フラッシュ役に畠中祐さん、ベティ役に水瀬いのりさんがそれぞれ続投します。

全世界を席巻している本作が、日本語吹替版でも実力派声優陣による再集結で日本に熱狂を巻き起こす!

 

本編映像・予告編&特別映像

 

公開されるや否や、驚くべき再生回数を記録した予告映像や、貴重なインタビューなどの特別映像をまとめて紹介!

最も拡散された第一弾予告編は2021年8月24日に解禁されるやいなや全世界で3億5550万回の再生回数を記録し、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の記録を大きく更新してこれまでの映画作品の中で最も視聴された予告編となりました。

映画の注目ポイントが垣間見られる予告映像や特別映像をチェック。

 

本編映像解禁

 

 

いよいよ公開を迎えた2022年1月7日、意外な2人が迫力の対決を繰り広げる本編映像が解禁!

ドクター・ストレンジが唱えた危険な呪文によりこのユニバースに、ドック・オク、グリーン・ゴブリン、エレクトロ、サンドマン、リザードといった過去シリーズに登場した強敵たちを呼び寄せてしまい、マルチバースの扉を開いてしまった本作。

スパイダーマンと歴代ヴィランたちとの対決に注目が集まっていましたが、今回解禁となった映像では、そのマルチバースのカギを握る謎の箱をめぐって、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で共に戦った二人のヒーローによるバトルが繰り広げられます!

ドクター・ストレンジから箱を奪ったスパイダーマンですが、ドクター・ストレンジが支配する鏡の仮想次元であるミラー・ディメンションに閉じ込められてしまう。

ビルは歪み、電車は宙を走り、デパートは幾何学模様に…まさにハリウッドの最新技術を駆使した驚異の超次元バトルが展開!

果たして、箱の行方は!?

敵であるはずのヴィラン達に「彼らを送り返したら死ぬ」とスパイダーマンが訴える意味とは…!?

 

トム・ホランドの60秒チャレンジ!

 

 

スパイダーマンの誕生から60周年となる「スパイダーマンイヤー」の幕開けとなる2022年。

新年のスタートと共に、主演のトム・ホランドが早口にチャレンジする動画が到着しました!

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場し、単独シリーズとしても『スパイダーマン:ホームカミング』、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続いて3作目となる本作の公開を前に、これまでスパイダーマンを見ていない人のために主演のトム・ホランドと恋人のMJを演じたゼンデイヤ、親友ネッドを演じたジェイコブ・バタロンがシリーズ前2作を60秒でおさらいする早口解説に挑戦!

ゼンデイヤから「誰がやる?」と聞かれたトムは真っ先に挙手。

「僕がやる!」とまさにヒーローにふさわしくこのチャレンジに立候補しました☆

 

 

アントマンが巨大化したりキャプテン・アメリカの盾を奪ったりと初登場ながら大きな活躍を残した『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の後から描かれるスパイダーマン/ピーター・パーカーのこれまでの戦いを一気に振り返ります。

はたして、トムはスパイダーマンの活躍を60秒で最後まで説明できるのでしょうか!?

 

 

私生活でも仲良しで、本作でも息の合った様子を見せる3人ですが、チャレンジを終えたトムに対して、ゼンデイヤとジェイコブから「大事な要素が欠けている」というツッコミも!?

 

 

これまでスパイダーマンを見たことがない人もこれまでの活躍を一気に振り返ることができるトムの早口解説を見て全世界で話題を席巻している本作の公開に備えてください!

 

プロデューサーインタビュー「スタン・リーがカメオ出演するならどのシーン?」

 

 

最新作が公開されるたびに全世界に大きな熱狂を巻き起こすマーベル・シネマティック・ユニバース (MCU)ですが、この世界を作り上げたうちの一人が、いまなお多くのファンの心をつかむアメコミ界の巨匠スタ ン・リーその人です。

 

 

スパイダーマンに限らず多くのヒーローを生み出し、これまで多くのマーベル作品にカメオ出演してきたスタン・リー。

スタン・リー の誕生日である2021年12月28日に、本作の製作を務めた2人のプロデューサーが日本のファンに向けて語るインタビュー映像が解禁されました。

 

 

インタビューでは、「もしスタン・リーにこの作品のカメオ出演をお願いするなら、どのシーンか」と問われ、これまですべての「スパイダーマン」シリーズに携わってきたエイミー・パスカルは「まだお見せしていないラストシーンに出てほしかった」と即答。

 

 

一方で、この質問を想定していなかったというマーベルの社長でもあるケヴィン・ファイギは「スタンが亡くなったことは今も信じられない。どの場面でもいいからカメオ出演してほしかった」と話します。

一方で「ある意味スタンは、全シーンに存在している」と語り、エイミーも大きくうなずく様子が。

スタン・リーと共にスパイダーマンを生み出し、2018年に亡くなったスティーヴ・ディッコのスピリットもこの作品のすべてのコマに入っている、と二人はリスペクトを表します。

長年マーベル作品に関わってきた二人のプロデューサーだからこその愛溢れる回答です。

60年前にスタン・リーとスティーヴ・ディッコの2人により生み出され、今なお全世界で愛されるスパイダーマンが本作でどのようなシリーズ<最終章>を迎えるのか。

エイミーが語るラストのシーンも、スタン・リーの存在を感じながら注目したいですね!

 

スタン・リーのシリーズカメオ出演シーンをチェック!

 

これまで多くのマーベル作品にカメオ出演してきたスタン・リーは、もちろん「スパイダーマン」シリーズにも登場しています。

過去「スパイダーマン」作品のカメオ出演シーンを少し紹介!

 

 

『スパイダーマン:ホームカミング』では、スパイダーマンが車を盗もうとしていると勘違いして、自分の車に乗り込もうとしていた男を捕まえようとしてしまった時に、アパートの窓から顔を覗かせます。

車のアラート音に文句をつけて、隣の窓の女性にあいさつ。

 

 

『アメイジング・スパイダーマン』では、図書館員として登場。

スパイダーマンとリザードが戦っている最中、音楽に夢中で近くで起きている戦闘に気がつきません。

 

 

『アメイジング・スパイダーマン2』では、ピーター・パーカーが通う大学の卒業式に登場。

 

 

スパイダーマンの姿のピーターを見つけて、指を指しています。

予想もできないような登場の仕方をしていたスタン・リー。

エイミー・パスカルとケヴィン・ファイギのインタビューのように、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に彼が登場したとしたらどのシーンだったかを想像するとワクワクしてきます。

 

予告編1

 

 

MJがニューヨーク・ポストに掲載されるスパイダーマンのゴシップを読み上げるシーンから始まる予告編1。

これは『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』でベルリンから帰ってきた時の様子のようです。

そこから一転して、スパイダーマンを取り巻く世界の反応が変わってしまうことが描かれています。

一番の注目ポイントはあのヴィランの登場!

 

予告編2

 

 

予告編2では、ドクター・ストレンジとのやりとりがフィーチャーされています。

どうやらストレンジのはやとちりで、全ての人からピーターがスパイダーマンであるという記憶が消えてしまうよう。

時空が歪んだという発言も!

ついにサム・ライミ版『スパイダーマン2』の人気ヴィラン、ドクター・オクトパスが登場することが明らかになります。

 

予告編3

 

 

予告編3は少しダークな始まり。

報道にデマをばら撒かれて、追い詰められたピーターが、クイーンズボローブリッジからMJとダイブするスリリングなシーンには目を奪われます。

ブラック&ゴールドスーツのスパイダーマンが登場していたり、ピーターとドクター・ストレンジが箱状の物を奪い合っていたり、ドック・オク以外のヴィランまでもが現れていたりと、注目ポイントは激増!

話題騒然です。

 

新スパイダースーツ

 

 

初登場する新しいスパイダースーツに話題騒然!

確認できるのはこれまでとは全く違うカラーリングの「ブラック&ゴールドスーツ」や、クモのような形状の「インテグレーテッドスーツ」

 

 

どのような機能を秘めているのでしょう。

 

 

ピーターがどのように各スーツを入手するのか、その経緯も気になります。

 

日本語吹替版主題歌はSixTONESの書き下ろし新曲「Rosy」

 

 

日本語吹替版の主題歌はSixTONESの新曲「Rosy」に決定!

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、ついに世界中に正体を知られたことにより平穏な生活が一変し、大切な人すら危険にさらしてしまうことになったスパイダーマン/ピーター・パーカー(トム・ホランド)が、高校生でありながらスーパーヒーローとしての宿命と向き合うことになりますが、今回のために書き下ろされた新曲「Rosy」は、そんな運命への葛藤を払拭するような強い意志を表現した、激しく疾走感溢れるRockチューン。

今回、「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」でこの新曲が日本語吹替版になることが発表されました。

自身たちの曲がまさかの「スパイダーマン」シリーズ作品の日本版主題歌となることに、ジェシーは

「日本中(世界中)誰でも知っているヒーローであり、人気も影響力もある映画の、日本での主題歌を担当させて頂けるという事で、とても光栄です。プレッシャーもありますが、ここから少しでもSixTONESの音楽が広がっていくといいな、と思います!」

と喜びを語りつつ、スパイダーマンについて

「昔から憧れていました!子供の頃、手から糸のような物を出すスプレーのおもちゃでスパイダーマンごっこもしていました。自分も本物のスパイダーマンになりたいと思い、蜘蛛に噛まれたいと思っていた時期もあります!」

と“スパイダーマン愛”を暴露!

放送中には、主演のトム・ホランドからも

「コンニチハ、日本のみなさん!トム・ホランドです。僕が出演している『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』がもうすぐ日本で公開されます!早く見てほしくて待ちきれないよ!!」

とサプライズコメントが到着し、ジェシーと田中樹がびっくりする一幕も。

憧れのヒーロー最新作の日本版主題歌になった新曲「Rosy」については、

「アクションシーンもある映画の主題歌という事で、ロックで疾走感のある楽曲です。歌詞もスパイダーマンを想像させるワードが入っていたりするので、そのあたりもチェックしてもらえるとうれしいです!ミュージックビデオも、振付にスパイダーマンらしい動きやポーズも入っていたりしますので、こちらも楽しみにして頂ければと思います!」

と語りました。

 

入場者プレゼントにオリジナルカレンダーカード

 

 

入場者プレゼント:オリジナルカレンダーカード
IMAX劇場:IMAXエクスクルーシブ・ビジュアル ミニポスター

公開初日となる2022年1月7日(金)から配布されるの入場者プレゼントがオリジナルカレンダーカードに決定しました!

ファンからも好評だったムビチケカード特典のオリジナルポスターカレンダーのクールなテイストはそのままに、新たなデザインで気軽に部屋に飾ることができるカレンダーカードです。

また、同時公開となるIMAX劇場では入場者プレゼントとしてIMAXエクスクルーシブ・ビジュアル ミニポスターが配布されます。

 

ムビチケカード

 

 

発売日:2021年12月3日(金)

価格:一般1,500円、小人900円(税込)

特典:オリジナルポスターカレンダー

販売場所:全国の上映映画館(一部映画館を除く)

2021年12月3日(金)より、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のムビチケカード(前売り券)が、全国の上映映画館で発売されます!

ムビチケカードはスパイダーマンの新スーツのスパイダーマークを大きくフィーチャーしたデザインです。

特典にはオリジナルポスターカレンダーが!

 

ムビチケカード特典カレンダー

 

 

発売まで一週間となり、特典のオリジナルポスターカレンダーのデザインが明らかにまりました。

カレンダーはクールなオリジナルデザインの全3種。

ムビチケ購入者にランダムで配布されます。

スパイダーマンの「インテグレーテッドスーツ」を模したシルエットデザインや、開いてしまったマルチバースの扉で歪んだ世界をバックにしたおなじみのスパイダーマン・マーク、特徴的な両目のデザインをあしらったものなど、どのデザインもクールに仕上げられています。

2022年のカレンダーとしてはもちろん、ポスターとしても部屋を彩ってくれそう!

ぜひとも、デザインが「かっこいい」と好評を博しているムビチケカードと一緒にぜひ手に入れたいですね。

 

LA予告上映イベント

 

 

予告上映イベントがアメリカLAで開催されました。

トム・ホランドがサプライズで登場!MARVEL映画『Spider-Man: No Way Home(スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム)』予告上映イベント

続きを見る

 

全米No.1 超特大ヒット!

 

 

全世界的に大きな期待が寄せられている本作が現地時間12月17日(金)に全米4336館で公開され、週末3日間(12月17日〜19日)で興行収入2億6013万ドル(約297億円)という驚異的な数字をたたき出し、No.1スタートとなりました!

全米におけるオープニング興行成績としては『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を抜いて歴代2位に。

12月26日(日)までで全世界累計興行収入は10億5443万1855ドル(約1202億円)となり、早くも10億ドルを突破しています!

この数字は、2021年における全世界興行収入No.1映画、さらには、コロナ禍において全世界累計興行収入が10億ドルを突破した初の映画となりました。

Sony Pictures の映画部門CEO のトム・ロスマンは

「今の世の中が直面している様々な問題がある中、この週末の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の全世界での歴史的興行成績は、ビジョンと決意も持って作られそして宣伝された映画を、映画館で観るという経験のみがもたらすことのできる文化的影響の証です。Sony Pictures はこのような記念すべき作品を作ってくれた、カメラの前そして後ろにいた才能ある皆さまに深く感謝いたします。彼らの素晴らしい仕事のおかげでこのクリスマス、2021年の最も力強いスーパーヒーロー、親愛なる隣人のスパイダーマンを大画面で楽しむというプレゼントをみんながもらうことができました」

と感謝を込めてコメント。

また、先日開催されたワールドプレミアで、マーベル・スタジオの社長で、本作の製作プロデューサーの一人でもあるケヴィン・ファイギが

「こういう映画は観衆や観客と共にあるべきだ。この映画には多くのサプライズがある。みんなにはそれを一緒に体験してもらいたいと思っている」とその想いを語っていたほか、トム・ホランドも「まさにスペクタクルだ!映画というものに対するセレブレーションだよ。この作品は、3つの世代にわたる映画で、大きなスクリーンで見るべきものだ。ぜひ愛する人達や、 大切な友人達と体験してほしい!」

と語りました。

さらにトム・ホランドは全米公開初日に自身のInstagramで

「ついにこの日が!映画と自分の人生をこんなにも素晴らしい仲間と分かち合うことができ、人生が大きく変わった。この映画は愛情が詰まっていて3世代の映画を祝ったもの。夢が実現した。数年間に渡りみんなからもらった愛とサポートに深く感謝。 心の底からありがとう、愛してる。映画を楽しんで。 P.S.ティッシュを忘れずに!」

と投稿し、共演者をはじめ多くの人が反応を寄せています。

日本でも劇場前売券の発売日から3日間の売れ行きが、驚異の前作対比376%のシリーズ最高記録を更新!

日本でも前代未聞の熱狂を予感させています。

 

世界中に正体が開かされてしまったピーター・パーカー。

ピーターがスパイダーマンだという記憶を人々から消すために、危険な呪文を唱えたドクター・ストレンジ。

その結果、マルチバースの扉が開かれ、過去シリーズのヴィラン達がスパイダーマンに襲い掛かります!

最大の危機に晒されたピーターの「僕の責任だ。全員は救えない」という台詞の果てに、彼が下す選択とは――。

今、ここに全ての運命が集結!

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日(金)より公開です。

舞台は“ホーム”からヨーロッパへ!MARVEL『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

続きを見る

キャプテン・アメリカ&スパイダーマン!PGA MARVEL「マウスパッド」

続きを見る

スパイダーマン、デッドプールの多機種対応スマホケース!PGA iJacket『MARVEL』デザイン マルチフリップカバー

続きを見る

©2021 CTMG. © & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

Copyright © 2022 Dtimes All Rights Reserved.