国債発行を将来の負担と主張 ついに来年、財務省の嘘がバレる?

ざっくり言うと

  • 財務省は国債について、将来世代の負担になると絶対悪のように主張してきた
  • 経済理論において、マイナス金利下では国債の大量発行が正当化される
  • 財務省の主張は嘘だとバレ始めており、2020年は守りを決め込むだろうと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x