ここ最近、なぜか上手く恋愛につながらない……。

気になる人はたびたび表れるのに、フラれることばかり……。

年をとればとるほど、そう感じているなら要注意!

もしかすると、モテると思ってやっている言動が時代遅れなのかもしれません。

経験があるからこそ、勘違いをしているなんてケースもしばしば……。

要チェックです!

心を読ませない駆け引き

「押してダメなら引いてみろ」なんて聞くことがありますが、もし、これを実践しているなら、時代遅れのモテテクかもしれません。

気になる彼を見つけたら、言い寄ってみたり、彼の反応があれは、今度は素っ気ないフリをしたり……。

「恋愛は面倒くさい」と感じる傾向にある、いまどきの男性にこんなことばかりしていると、恋愛モードになる前に、引かれてしまう可能性も高いですよ。

40オーバーの狩猟系男性に向けてならアリかもしれませんが……。

相手の気持ちを惹きたいなら、素直に伝えるのが◎

気持ちの伝え方を考え、常に心から楽しむ可愛さをアピールしていくほうが賢そうです。

ミステリアスな魅力アピール

「女には秘密があるほうがいい」……これも、少し時代遅れかもしれません。

わからないことがあるというのは、いまどきの男子にとって、魅力より不安を掻き立てがちです。

特に、他の男の影がチラつくような秘密はNG。

一気に「面倒くさそう……」と思われてしまいます。

もちろん美人で色気があって、男性を選ぶ立場ならこの方法もアリかもしれませんが、一般ウケはしにくいようです。

秘密を持つより、新しい発見を楽しむことを意識してみませんか?

いろんな話をして、いろんなところに行って、「へ〜!こういうのが好きなんだ」「あ、これ意外と楽しいね!」と気持ちを共有してみましょう。

スマホひとつでいろんな情報にアクセスできるいまの時代に、即したモテテクとなるはずです。

好きな相手の前だけぶりっ子!

「好きな人の前では可愛く見られたい。」「あなたは私の特別な人だって伝えたい……。」

そんな気持ちもわからなくはありませんが、ぶりっ子になるのだけはNG。

「結局それ、他の男にもやってるんじゃないの?」と、思われるのが関の山です。

どんな人にも優しく、それでいて、ちょっとした一言が嬉しい。

よく見てくれている(評価してくれている)と感じさせるのがおすすめ。

恋人同士になるまでは、SNSやLINEでも妙なぶりっ子メッセージを送らないようご注意です。

絵文字だらけのSNSやLINE

SNSで投稿したり、LINEを送ったり……。

現代の恋愛やコミュニケーションでは欠かせないツールになっていますが、絵文字の使い方には要注意。

ちょうどメール全盛期の頃は、「可愛い絵文字」は、ある意味携帯電話のステータスのようなものでしたよね。

でも、絵文字だらけのSNSやLINEは、ちょっと時代遅れ。

絵文字はほどほどに、文章の見た目や内容で勝負してください。

自分が感じていることを上手に表現して、ちょっと深いところまで意見交換できる。

そんなコミュニケーション自体が楽しいと思ってもらえれば、異性としても魅力的に感じてもらえるはずです。

おわりに

ついうっかりやってたかも!という方は、ぜひ代替案を試してみませんか?

表立って恋愛モードを全面に押し出すより、人間としての魅力をじわじわ感じさせるほうが、いまどきの男子に効果が高いはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)