宮川花子が退院 血液のがんで闘病、舞台復帰目指す

ざっくり言うと

  • 血液のがんの一種「症候性多発性骨髄腫」を患っていた宮川花子
  • 16日、大阪府内の病院を退院して奈良県内の自宅に戻った
  • 所属事務所によると、今後はリハビリを続けながら舞台復帰を目指すという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x