父親の遺体を遺棄した疑いで61歳の男を逮捕「離れたくなかった」

ざっくり言うと

  • 警視庁は父親とみられる男性の遺体を遺棄したとして、61歳の男を逮捕した
  • 遺体は自宅の布団の上に横たわっており、警視庁は身元の確認を進めている
  • 男は容疑を認め、「父から離れたくなかった」などと供述しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング