文藝春秋で働いていた勝谷誠彦さん 恐るべき新人だったと評価

  • 28日に肝不全のため亡くなった勝谷誠彦さんについて文春オンラインが伝えた
  • 文藝春秋でともに編集者として働いたノンフィクション作家が死を悼み回顧
  • 文章が達者で、その上、人を使うことができて恐るべき新人だったと評価した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング