ワークポートは11月24日、「地方への転職」に関する調査を発表した。調査は10月27〜11月3日、20〜40代の男女転職希望者800人を対象に行われた。

調査結果は以下の通り。まず「地方(他都道府県)への転職に興味があるか」と聞くと、「興味があり、 検討中」(26.9 %)、「興味があり、 いずれしたいと思っている」(15.8%)、「興味はないが、 いつかはするかもしれない」(26.8%)、「興味はないし、 今後も検討することはない」(30.6%)だった。

地方(他都道府県)への転職に興味があるか

そして、「地方への転職は首都圏での転職に比べて難しいと思うか」と聞いたところ、「はい」(63.7%)、「いいえ」(13.5%)、「変わらない」(22.8%)という結果に。

地方への転職は首都圏での転職に比べて難しいと思うか

なお、具体的な声として、「地方は企業数、 ポジションともに少ないイメージ」(30代男性)、「(首都圏に比べると)求人数・給与面で大幅に下回る」(30代男性)や、「地方独特のご近所文化に対応できるかが不安なため」(20代男性)などが寄せられた。

さらに、「地方(他都道府県)に転職する場合、 働いてみたい都道府県はどこか」と尋ねると、 「福岡県」(75票)、「北海道」(63票)、「東京都」(61票)、「大阪府」(47票)、 「沖縄県」(46票) という結果になっている。

地方(他都道府県)に転職する場合、 働いてみたい都道府県はどこか