デート中のあなたの行動一つ一つが、彼氏に見られて評価されているって考えたことありますか?

もしかしたらあなたが何気なく言った一言のせいで、彼が別れを考え始めるかもしれません。

男性たちはどんな言葉を聞くと、付き合うのが無理かもと感じて気持ちが萎えてしまうのでしょうか?

今回はデート中の気持ちが萎えた、彼女の言葉に迫ります。

「男ってさぁ」

「付き合ってちょっと距離が縮まったかなって思ってた時期に、彼女が『男ってさぁ』って話し始めたんです。

自分がその男という一括りに入れられてて、さらに上から目線で見られているって事実に愕然としました。だって付き合ってるんですよ!?」(31歳/建築)

女同士の会話ではよく耳にする「男ってさぁ」という会話。

ですが、相手との関係がかなり深くなっていない限り、彼氏の前では口にしてはいけない言葉のようです。

「○○君には無理だよね」

「デート中に彼女が友達の彼氏の話をし始めて。話を聞いてたら、その男をすごく褒めるんです。

で、最後に『でもまぁ、○○君には無理だよね』って言われた瞬間にプツンって来ましたね。

あぁ、無理だって。すぐ別れました」(26歳/アパレル)

男の人は他の男の人と比べられるとプライドを傷つけられたと感じることも多いです。

さらに、その行動を「あなたにはできないでしょ」などと言われたら、キレてしまっても仕方がないのかもしれません。

彼女さんは、何か気に食わないことでもあったのでしょうか……。

「仕事行くの面倒くさい」

「基本的に仕事に対しては真面目だったり、前向きな態度で望んでいる女性でないと、長く付き合っていくのは無理だと考えています。自分自身の感覚とズレ過ぎるので。

だから、日曜のデートなどで『明日仕事行くの面倒くさいなぁ。このまま泊まって休んじゃわない?』とか言われたら即別れます」(29歳/コンサルティング)

仕事に行きたくないというのは誰もが思うことですが、それを相手にまで勧めてしまうのはアウトの場合もあるんですね。

仕事にやりがいを感じているような男性には、怠惰な姿勢は見せない方が良いでしょう。

「今日ご飯だけ食べたら帰るから」

「なかなか仕事で休みが取れなくて、やっとデートができた日に、彼女が『今日、ご飯だけ食べたら帰るから』って言いだしたんです。それも昼に出会ってすぐのことです。

愛されてないんだなぁって寂しくなっちゃって、どうでもいいやって投げやりな気持ちになりました」(31歳/教育)

仕事を頑張って終わらせて、やっと作った時間をこんな風に台無しにされてしまったら、誰だって気持ちが萎えてしまいますよね。

用事があったのかもしれませんが、もう少し相手を気遣うべきだったでしょう。

おわりに

付き合い始めるまでは言動に物凄く気を使っているのに、付き合いだしたら途端に脇が甘くなる女性は多いもの。

付き合ってからも相手の気持ちを重んじる姿勢はなくさないように気をつけたいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)