昭和天皇、戦争の反省語れず 吉田首相の反対で、元長官が記録

ざっくり言うと

  • 初代宮内庁長官が昭和天皇との詳細なやりとりを記録した資料が公開された
  • 昭和天皇は1952年5月の式典で、戦争への反省を表明しようとしていたという
  • しかし、当時の吉田茂首相から反対されていたことなどが明らかになった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング