THAAD報復で「失われた2年」韓国化粧品が中国市場で「危機の地」に

ざっくり言うと

  • 2016年のTHAAD危機により、中国は韓国化粧品にとって「危機の地」となった
  • 「空白の2年」の間に、高価市場では資生堂などグローバルブランドが躍進
  • 中国のローカルブランドも急速に成長を遂げ、韓国ブランドは低迷している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x