似てる?似てない?(左の画像はLDHの公式サイトより)

写真拡大

EXILEなど数多くの人気グループを抱えるプロダクション「LDH」(東京都目黒区)の企業ロゴが、東京メトロの路線アイコンに似ている、と話題だ。

白い丸をカラフルな丸枠が囲うデザインは、どことなく既視感がある。LDHは、そして東京メトロは、双方が似ていることに気づいているだろうか。

「本質的に言いたいことを伝えるデザイン」

LDHが新しい企業ロゴを発表したのは、17年1月1日。この日、同社は「LDH JAPAN」に社名を変更するなど、大規模な組織改編を行っている。ロゴは、それに合わせて作られた。

制作を手がけたのは、セブンカフェ、ユニクロといった企業ロゴでおなじみのアート・ディレクター、佐藤可士和さん。LDHの社長を16年10月に退いていたHIROさんから、熱烈なラブコールを受けていた。

LDHの発行する月刊誌「月刊 EXILE」の17年2月号(16年12月27日発売)で、佐藤さんはこう振り返る。

「(同社の企業理念である)『Love, Dream, Happiness』を伝え、みんなで一緒に繋がっていきたいということを(HIROさんが)おっしゃっていた」

「LDH」と真ん中に書かれた白い丸をカラフルな丸枠が囲む。組織改編で生まれた世界各国の拠点や事業別に、これが15個並ぶ。「Love, Dream, Happiness」の企業理念を最大限に表現するべく、シンプルなデザインに落ち着かせた。

デザインのコンセプトについて、佐藤さんは

「強烈にシンプルな、ある意味これ以上削ぎ落とせないくらい、本質的に言いたいことを伝えるデザインになっています」

と説明していた。

東京メトロ「コラボレーションしてません」

しかし、ロゴが発表されるや、ツイッターでは

「そっくりなんだよなぁ」
「デザイナー一緒なの?」

との指摘が相次いだ。というのも、このロゴ、色合いや形が東京メトロの路線アイコンにそっくりなのだ。丸枠の太さはやや異なるものの、それ以外は見た感じほぼ同じ。

佐藤さんの言葉にあるように、双方とも「強烈にシンプルな」デザインゆえに、結果的に似てしまったのだろうか。

実は参考にした、という事実はないのか。LDHに複数回取材したが、指定した2月3日までに回答は返ってこなかった。

また、東京メトロ広報部の担当者は取材に対し、「弊社とコラボレーションしている、といった事実はない」と語った。